悩みを悩みで終わらせない

看護師特有の悩みと言うのは存在しない。いや!そんなことはないと反論のある方もいると思います。
悩みに悩んだ状態では、一考に出口は見つかりません。もっと前向きに悩みを解決すべく考えることが大事ではないでしょうか。仕事に関して悩むのはOLも同じで、仕事に対して悩みがないと言う方の方が少ないでしょう。誰しもが仕事に対しては何かしらの悩みを持ち、解決に向けて考え、答えを出そうと頑張っているのだと言うことをまず理解しましょう。

どうしたいのか、どうなりたいのかを考えた後は、行動に移して結果を出すしかないのです。自分ひとりが悩んでいるわけではなく、他の誰かも同じように悩み、答えを出した先輩がいるかもしれませんね。周りに相談出来る先輩がいれば、遠慮なく相談しましょう。
親や友人、話を聞いてくれるひとはたくさんいるはずです。ひとりで悩み、答えが出ない時には、第三者の意見を聞いてみるのもいいでしょう。ただ、その時には、せっかく話を聞いてくれた方の意見を否定するような反語で意見を返すことをしてはいけないことをしっかり頭に入れておきましょう。
でも、や、だって、と言う言葉は相談には禁句です。
せっかく話を聞き、第三者の意見を述べてくれた方に対して失礼です。
頂いた意見を参考に、自分の考えと比較し、よい結果に繋がるように再度熟慮出来るかどうかが解決への道です。
否定からは否定しか生まれないことを理解して、悩みを解決しやすい脳を育てることも、社会人として大事な勉強なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です